年末にハンドボールゴールの修繕依頼を受けました。

壊れている箇所を修繕します。

まずは塗装を剥がします。

続いて角度を調整し、仮溶接をします。

その後、本溶接に入ります。

溶接完了です。

最後に塗装をして、修繕完了です!